読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

zaki - DJチャート (2016/11)

zakiの11月チャートUPしました。

いつもと変わらずハウス、ディスコ中心に色々と押さえておりました。
1位の曲は個人的には今まで追わない感じの曲だったので、趣味というか好みが少し変わったかなと思った今日この頃。来年はどんな音楽に影響されるのかなー。
2位の曲は最近リリースがガンガン増えてるノリの過激なヤツです。(LOVE ON THE ROCKSとか最近過激でした)上手くかけたいと思います。笑
そんな11月でした。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

 1.Unknown - Digger's Daughter / Bypass

soundcloud.com

Unknown - Digger's Daughter / Bypass - Lighthouse Records Webstore
ルーマニアのミニマルレーベルAll Inn recordsのサブライン、All Inn Limitedから3年ぶりのリリースとのこと。B面がドッシリした低音と賑わいのある上モノで凄く良い。斬新な何かがあるわけじゃないんですが、ファンキーでお気に入りです。バックカタログをユニオンで漁ったら、まぁーびっくりするお値段でした…買いましたけど。笑 ルーマニアンハウスってピンとくるものが少ないと思ってたんですが、今までしっかり聴けてなかったのかもと反省しております。

2.Eric Duncan - Shut It (incl. Daniele Baldelli & Marco Dionigi)

soundcloud.com

Eric Duncan - Shut It (incl. Daniele Baldelli & Marco Dionigi Remix) - Lighthouse Records Webstor
外れないリリースのNot An Animalからディスコの大御所Eric Duncanの1枚。最近リリースが増えてるアシッディーでダークなディスコです。この手のリリースは使いづらさを感じるものもあり、モノによってはスルーしているんですが、個人的に塩梅がよい作品。Not An Animalの次のリリースが視聴できるんですが、これもまた良い。楽しみ!
ESS O ESS - FLAMINGOS & WOMBLES & THE BLUE OYSTER CULT(CYBERDUB) - Out soon NOT AN ANIMAL RECORDS by ESS O ESS | Free Listening on SoundCloud

 
3.Komodo - Magic Hour (incl. The Backwoods Remix)

soundcloud.com

Komodo - Magic Hour (incl. The Backwoods Remix) - Lighthouse Records Webstore

Cocktail D'Amoreの新作です。今年来日しOATHでもプレイしていたJonathan Kusumaと同郷、インドネシアKomodoによるもの。イチオシはA2のThe BackwoodsことDJ KENTさんのremix。シンセのメロディや音色が清涼感ありで心地よい。 
ジャケもキュートです。KOMODOですが、CHIDAさん主催のENE RECORDからもリリースする模様。1年前にアップされてるんですが…そろそろ!笑
enerec018 KOMODO / NIGHT TIME EP by ene records | Free Listening on SoundCloud


4.Lord Of The Isles - Weh-In

soundcloud.com

Lord Of The Isles - Weh-In - Lighthouse Records Webstore
ESP Instituteの新作!Adult Contemporaryのリリースも好きで今も使っているLord Of The Islesの1枚です。データでも出てますが「いやー…盤で持っとこ。」となった1枚。B1のIan Blevinsのremixがシンセの効いたテックハウスになってます。ギラつき方に若干懐かしさを感じますがオープンエアーの夏のパーティーにバッチリ。絶対気持ちいいはず!…今、真冬ですけどね。笑 

5.Fred P - Energy Soul

soundcloud.com

Fred P - Energy Soul - Lighthouse Records Webstore

ちょっと意外な気がしましたがNYのFred PがIBADANからリリース! A◎ 力強い低音と控えめなシンセが効いた2枚目系トラックで、クールで抑制された感じがナイスなディープハウスです。珍しい感じの曲ではないですが、バッと派手にした後、戻していくのにピッタリな1枚で重宝しそうです。

6.Fred P / Nubian Mindz / James Priestley & Marco Antonio - Dance 2017 Part 1

※試聴なし。上記リンク先から聴してください。
ロンドンのハウスレーベル、Secretsundazのコンピ。またまたFred Pが手がけるA1◎ まさかのPepe Bradockと同じ元ネタのFreddie Hubbard の"Little Sunflower"ネタです。視聴を聞いて「このネタは~!」となってしまった1枚。たぶんこれ買った人みんなそう思ってると思います。笑 ネタ云々抜きにしても良いトラックです。

7.Vitruvians - Spaghetti Saloon

soundcloud.com

Vitruvians - Spaghetti Saloon - Lighthouse Records Webstore
今年の夏来日してました、Paul Murphy主宰Claremont 56傘下のLengからの1枚。Frankie Valentineという方の、久々のリリースのようです。UKのプロデューサーらしいんですが過去作ではトルコ・ブラジルネタのハウスを出している大御所みたいです。
作品ですがオリジナルが西部劇っぽい。笑 こんなにバンジョーを使った曲は珍しい気がします。私は塩梅がよいB1 、Banjo Dubを使ってます。ノリノリで胸がスッとする気持ちの良いリリースです。


8.Bing Ji Ling – Twilight

soundcloud.com

Bing Ji Ling - Twilight - Lighthouse Records Webstore

先月もチャートにあげた、Bing Ji Ling(中国語でアイスクリームの意味らしい)がMAZEをカバーした1枚。センターラベルのデザインからサイケ感が漂います(「あ、そこはmazeの手のマークじゃないんだ?笑」っておもいましたが)Jose Manuelのremixが◎。リンク先から確認してください。B1のdubが声にディレイかかり過ぎで面白いことになってます。オケはトライバルとは違ったジプシー感が漂う趣になっていて、カラッとしすぎずな空気感で季節も秋冬っぽいなーと勝手に感じています。

9.V.A. - Chelsea Rodgers

※試聴なし。上記リンク先から試聴してください。
Princeのエディット。これこんなにPrince - Chelsea Rodgers & Mr. Goodnight (Vinyl) at Discogsするんですね。びっくり。こちらはいい感じに使いやすくなっててお勧めです。過去作も2枚出てますがどれも良いですよ。中古も最近結構見ます。
「DJKなる著名な日本人プロデューサーの覆面プロジェクト」…誰だ?笑

V.A. - Magic Wand Vol. 12

※試聴なし。上記リンク先から試聴してください。
じつはこのMagic Wandというレーベルスルーしてきたんですが、この作品が好きだったのでご紹介。A1は気の抜けたディスコで陽気ながらも良い意味で気が抜けてて、フワッと聴くのに最高です。B1はA1よりも感傷的ながら、これまた良い意味で気が抜けてます。早い時間にぴったり!


以上!また